2011年10月05日

二日酔いと脱水症状

 二日酔いになる前には大量のアルコールを摂取します。
アルコールを大量に摂取すると利尿作用が働くため体内の水分が排出されていきます。

そして、よく言われるのが、
体内でアルコールを分解するためにも水分が使われているということです。
二日酔いによる頭痛は、脳の細胞に含まれている水分が減少することで引き起こされているそうです。
また、カルシウムやマグネシウムといった体に必要な栄養分が尿によって体外に排出されてしまうため、
疲労感や脱力感を感じるようになるようです。

お酒を飲んでいるときは、脱水症状にならないように気をつけ、
もしなってしまっても、ミネラルウォーターなどを飲むことで随分と変わってくるはずです。

ただ、体内に残っているアルコールの分解を促したり、肝臓を元気にするためには、
十分な睡眠時間をとることも大切です。

水分補給と共にビタミンや糖分を補うためにスポーツドリンクが向いています。

まずは二日酔いにならないように水分補給を常に心がけるようにしてください!


こんな商品も二日酔いに効果的!
http://229346.jp/
posted by 二日酔い at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。